太陽の門

太陽の門 福祉医療センターは、重症心身障害児(者)の方の
生活施設や障がいのある方のためのデイサービス・
放課後等デイサービスセンター「きゃんばす」・リハビリテーション
などの事業を運営しています。

重症心身障害児(者)施設

医師・看護師による日々の健康状態の管理とともに、ご利用者の個性や能力に合わせたグループに入り、サークル活動、外出活動、年間行事の他に、グループごとの活動にも参加しております。生活の場として、できるだけ家庭的な雰囲気を保つために、木のぬくもりが感じられる作りになっています。

ショートステイ

在宅障がい児者を支援するため、ご家族の病気・休養等、障がい児者を短期的にお預かりします。

デイサービスセンター

「太陽の門 デイサービス」では、充実した日中活動を用意しております。また、ご利用者の希望に合わせて多様なサービスも提供しております。重症心身障害者施設が併設されている事から、重症心身障がいのある方もご利用になれるサービスもございます。

放課後等デイサービスセンター「きゃんばす」

きゃんばすは看護師が常駐し、小学1年生から高校3年生までの重症心身障がいのあるお子さんや、医療的ケアが必要なお子さんが安心して通える放課後等デイサービスです。
楽しく遊び、仲間を作り、地域と交流するなど、さまざまな経験の機会を提供し、お子さんたちのキラキラした笑顔が未来へ続くように応援いたします。

リハビリセンター

当センターでは、ご利用者が楽しく生活出来るよう、理学療法(PT)・作業療法(OT)を通じて援助します。
外来通院では、ご利用者とそのご家族、施設入居の方々に対し様々な面から援助、環境調整などを行なっています。

外来ステーション

これから太陽の門福祉医療センターのご利用を考えておられる方は「外来ステーション」をご利用ください。「外来ステーション」では小児科・小児神経専門医が診察にあたります。

栄養管理・薬局

管理栄養士によるご利用者への栄養管理、薬局では薬剤師による調剤業務を行なっています。